東大法学部 受験突破

東大法学部 受験突破

東京大学法学部の受験突破の極意、
それは、やればできる子は“やり方”を知っているのである。
と教える松平勝男氏は、
東大に現役合格できなかった、正しい勉強法を知らず、悩み苦しんでいた
この経験から浪人時代に考案した勉強の“やり方”が

【東京大学法学部受験突破の勉強法】 不器用だからできる“逆転合格の極意”
である。

 

本当に、この勉強の“やり方”が正しくて効果があるのかと思うところですが、
この勉強の“やり方”がその後の松平式メソッドとなって、
彼の語学教材、
ドイツ語、ロシア語、韓国語、スペイン語のほか下記の難関資格を習得したことから
実証しています。

 

国連英検A級・実用英語検定準1級・漢字能力検定1級・数学能力検定最上級・
情報処理技術者・システム監査技術者・システムアナリスト・日本史能力検定1級・
世界史能力検定1級・個人情報保護士・プロジェクトマネージャジャ・ITコーディネータ等々

 

こんな難関資格と多くの語学を習得に至ったのは、
松平勝男氏曰く、現役合格ができなくて、どうしたら合格できるか?
と悩んで考案した
東京大学法学部 受験突破する勉強法 不器用だからできる“逆転合格の極意” です。
この極意すなわち“やり方”を、あなたも習得して難関大学受験突破してください。